ランキングサイト参加中!
良かったらぽちっとお願いします!
------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ 

起業について

【絶対成功する起業の方法】20代若手起業が教える!

皆さまおはようございます。
春も曙、北海道は雪が積もって寒くなってきました。
皆さんも身体にはお気をつけ下さい。

それでは、本日の記事は皆さんお待ちかねの
20代若手起業家が教えちゃうコーナー”です!パチパチパチー!(笑)
今日教えるのは絶対成功する起業の方法です!

いやー、インチキペテン師感満載な感じしてますけど安心してください!
今回本当に教えます。絶対に成功する起業の方法を・・・!

前置きはこのくらいにして、早速始めちゃいます!

絶対成功する起業の方法!

では、みなさんいつもの様に、まず結論から申し上げます。
起業して絶対成功する方法とは

 

そんなものは無いという事です!

 

は?なに言ってんだコイツ!
Aさん
ここまで引っ張って無いってなんだよ!!
Aさん

ってなりました?(笑)
すみません。悪気はありませんでした。
そして、携帯を閉じる前にちょっと待って下さい!
ここから重要で大切な話になりますので、まず、冷静に考えてみて下さい!

この世の中に絶対成功する方法なんて、まずあり得ません。

優れたビジネスアイディアであろうと、莫大な資金援助があろうと、
失敗する時は失敗します!

これ本当に!!!

逆に、優れたビジネスアイディアも無ければ個人の資本金は自己資金のみの小資金からでも
成功する時は成功します!
これの何が良いの?ってアイディアでも、
予想に反して大成功するパターンも多くあります。

つまり、いざやってみないとどうなるのかって誰にも分からないということなのです。
どんなに儲かるだろうアイディアでも挑戦しなきゃ何も始まりません。
逆に、多少不利な状況であっても勇気を出して挑戦したら

幸運の女神が微笑む!”なんてこともかなりあります。

つまり何が言いたいのかって言うと絶対成功する方法なんて無い!
いざやってみないと、どうなるかなんて誰にも分らん!ってことなんですよ。
なら、そんなの探す暇があるのだったら、ある程度考えて作戦をまとめ、とりあえずやってみろと言う事なのです。

世の中のが画期的なアイディアなんてたかが知れているのです。

 

そんな事は無い!って?
いや、それがそんな事あるのです!
例えば皆さんが今使ってるiPhone!
作った人は皆さんご存知のスティーブ・ジョブズさんですね。
彼は当時コンピュータオタクや技術者だけに、馴染みのあったコンピューターを大衆化させた超偉人です!
IT及びコンピュータ主流の情報社会に発展に大きく貢献したスーパースターです!

じゃあ、

ジョブズさんがこの偉業を狙って出したのか?

答えは

偶然なのです。

ジョブズさんの友達が偶然にもコンピュータのオタクでした。
今まで全く興味が無かったコンピュータに偶然ジョブズさんが興味を持ちました。
そして、自宅のガレージを使って製品開発及び販売した事がApple誕生のきっかけです。

当時コンピュータなんて誰も使って無い時代ですよ。
当然誰にも相手にされません。
絶対に売れる訳がないと馬鹿にされていたんです。

絶対失敗すると言われていたけど大成功する、世の中そんなもんです!

自分が、絶対上手く行くっていう根拠と自信があるのなら迷わずトライすべきです。
強いていうなら”挑戦”こそが絶対に成功する起業の方法だと思います!
起業した事もない親や友達、会社の人の話に耳を貸す必要はありません!
(既に起業され経営者となり成功を収めた方のアドバイスは聞くべき)

自分の直感と可能性を信じましょう!

以上の事から、絶対に成功する起業の方法があるとするのなら・・・
それは、勇気を持って何度も挑戦することです。

勇敢と無謀の違い

絶対に成功する起業方法とは、勇気を持って何度も挑戦すること!
ここまで、説明したところで勇敢と無謀についての話をしたいと思います。
それは、この話をした後に
毎年コンサル生の数名が勇気ある無謀な行動を取り続けた為です。
~半年前~

「絶対に成功する起業方法なんてものがあるとするのならそれは勇気を持って何度も挑戦することです」

翌日・・・

「主!今日仕事辞めてきました!僕、起業することにしました!」
Aさん
「おー!それは良かったじゃないか!やっと決心出来たんだね!ちなみに何するの?」
「以前から考えていたBARをします!」
Aさん
「なるほどね!店は何処に出すの?入れ先は?大体どれくらいの売上が見込めるの?狙ってる顧客層は?~~~それからあれは?」
「今から調べます!」
Aさん
「は・・・?今から?」
「・・・・」
Aさん

毎年何人もこの様な無謀タイプの起業をするコンサル生がでてきます。
良いですか、みなさん勇敢と無謀は全然違いますよ!
まず、売上が出るのか事業として成長する可能性はあるのか?
これでもかってくらい調査を行い徹底的に調べ尽くします。
そして、調べに調べ尽くした結果、もうこれは上手く行くしか考えられないな。

Aさん
「周りのみんなは反対してるけど資金も集まっていつでも挑戦出来る! 俺は絶対に勇気を持って挑戦するんだ!」

これで会社を辞めて起業する人
これが勇敢な人です。
次に、何も調べてないし、アイデアも無ければ、資金力もない、強力な助っ人がいる訳でも無い。

Aさん
「何の根拠も作戦も無いけど、俺は、飲みに行くのが好きだから絶対BARを作れば成功するんだ!」

これで会社を辞めて起業する人
これが無謀な人です。
無謀な起業家はほとんどの確立で失敗します。
たまに成功する人もいますけど、ほとんどが一発屋で終わります。

あなたは勇敢な起業家ですか?

それとも、無謀な起業家ですか?

ココがおすすめ

会社を、辞めて起業する前に一度自分に問いかけてみることですね。

まとめ

皆さん、私渾身の起業の成功方法はいかがでしたでしょうか?(笑)
勇気を出して起業するあの何とも言えないドキドキする感じは
挑戦した事のある勇敢な人間にしか分かりません。

起業を夢見て自由を愛する全ての人達が成功する事を心からお祈りします。

本日は貴重なお時間を使って記事を読んで頂きありがとうございました。
それではまた!

© 2021 Money Elephant