ランキングサイト参加中!
良かったらぽちっとお願いします!
------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ 

起業について

【飲食店ビジネス】20代若手起業家が教える!

初めまして!こんにちは!MTKです。

起業して、はや3年目。あっという間でしたねー!

じつは、私、MTKは始めから「ITビジネス」で独立した訳ではなく、始めての起業は飲食店なんです!

「ぐんちゃん亭」ググればまだ出ます!笑

そして、初めての飲食店事業…

「みんなが笑顔になる空間を!」
「人がに美味しい食事を提供したい!」
「こんな、料理だったらみんなハマる!」
よーし、こうしちゃおれん! 足りない分は借りて用意しよう!

よし!頑張るぞー!

 

 

 

 

「「飲食店で起業!!」」

 

大失敗しちゃいました!笑

もー閑古鳥が鳴きまくってましたね!笑

毎日ヒヤヒヤもんですよ。

飲食店ビジネスの表も裏も知ってます!

今回、そんな飲食店事業の経営を経験したMTKが飲食店ビジネスについてまとめます!

飲食店で起業したいって方にオススメの記事です!

飲食店ビジネスを経営したいと思うのなら是非見ることをオススメします!

それでは早速参りましょう。

 

20代若手起業家が教える!飲食店ビジネスの光と闇

「美味しいご飯を仲間や家族と楽しむ」

何て、贅沢で幸せな時間なのでしょう。

お酒を飲み楽しい時間。。。

あーこの時間が永遠と続けば良いのに、外食したり、飲みに行くのは本当に楽しいです。

こんな良い思いが出来る飲食店で起業するってありじゃね?

起業を考えた方なら、一度は思った事があるかと思います。

私もありました。

でも、飲食店ビジネスで起業する前にちょっと待って下さい。

起業する前に飲食店ビジネスの真の姿を知って下さい。

それでも、飲食店ビジネスしたいのであれば、すれば良いですし嫌ならやめた方が良いです。

まず、飲食店ビジネスについて知って頂きたいです。

飲食店ビジネス真の姿

1、食う方と、作る方では全然違う。
2、感動が無いと、客は来ない。
3、事業としての難易度は、高い。

これが飲食店ビジネスの真の姿です。

1つずつ説明していきます。

 

1、食う方と作る方では全然違う。

この真実を知った時、私は本当にガッカリしました。

お客さんとして、サービスを受ける側はそりゃ幸せです。

美味しい食事をすることに関して嫌って人居ないと思います。

私も、もちろん好きです。

しかし、料理を作る側、つまり「サービスを提供する人」って楽しいのか?って事なんです。

私は全然楽しくなかったです!笑

その時私は、「サービスを受ける側は幸せだけど、サービスを提供する側は苦労あるし、楽な仕事では無い」と気づきました!

ましてや、経営者として「お金の事」や、「今後の事業の将来性」を考えた時、とても不安でした。

みなさんも、この事はしっかりと知った上で飲食店を含むアミューズメント事業を始めた方が良いです!

私もクラブに飲み行くのはそりゃ楽しいです!

だってお客様ですもん!おもてなしも受けて酒も飲めて幸せに決まってます。

じゃ、クラブ側はどうなのか?

嫌いな客にもニコニコ対応しないといけないし、コロナで客足は減って売上も上がらない。

飲みたくないお酒でも飲まないといけなかったり、、、楽な仕事じゃ無いんです。

私は、みんなに料理を作るのや、おもてなしをするのを心から愛してます。

こーゆう人は飲食店やサービス事業で起業すべきです。

心からおもてなしの気持ちを持った人が創った飲食店。必ず成功出来ると思います!

私自身、その様な盛大な気持ちを持った起業家が創った飲食店なら絶対行きたいですもん。

美味いもの食べるのが好き!

お金を儲けたい!

こういった動機で起業したいのであれば別の事業にすることをオススメします!

 

2、感動がないとお客様はこない

 

これも間違いないです。

お金を儲けたい!!!
Aさん

この動機だけで作った食事にお客様は感動しません。

みなさんが何回もリピートしてる飲食店はどんなお店ですか?

「え、めっちゃ美味しい」

「こんなに食べてめっちゃ安!」

「100円で早い手軽に食べるハンバーガー」

「このお店の雰囲気は最高だ」

リピートする店って何かしら感動がありません?

私は、感動が無いとリピートしません。

お客様に衝撃の感動を与えて、リピートしてもらう

これが出来ないと、安定した経営は出来ません。

たまたまアイデアが当たり爆発的に集客が出来たとしても、リピーターが、いなければその店は潰れます。

事業を拡大していなければ良いですが、拡大してたらもう大変。

店は何店舗もあるのに、売上なし。

人件費や運転経費も莫大にかかり、もう後が無いのに客は来ない。

借金まみれで廃業。

飲食店で、お客様が来ないとこうなります。

みなさんどうですか?

店舗を持つという事は、見栄えこそ良いのですがリスクもデカイのです。

もしこの事実を聞いても心動かずに、

お客様第一目線で、必ず感動を与えられる!! 私なら絶対にいけます!
Aさん

こんくらいの自信があるのであればやるべきです。

幸い今の時代、ネットで良い評価、悪い評価が一発で見れます。

あなたのお店がお客様に感動を与えることが出来れば、SNS等で一気に拡散し大成功です。

そして、感動を受け、リピートしてくれたお客様は中々離れません。

理由は簡単。人は変化を嫌う生き物だからです。

 

3、事業としての難易度は高い

これも、知っておいた方が良いです!

てか、起業アイデアに飲食店ビジネス多すぎます!

言っときますけど難易度は本当高いですよ!

まず、これを見て頂きたいです。

1 、利益率の高い商売
2 、在庫を持たない商売
3 、定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4 、資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

ITビジネスの先駆者 ホリエモンの「成功哲学」です。

これに沿って始めたビジネスは成功しやすいです。

見たら分かると思いますが、飲食店ビジネスってこの成功哲学の真逆なんですね!

まず、利益率は高くないです。

飲食店で払う金額なんて数万円程度、どんだけ高くても何十万です!

在庫ももちろんいりますし、お客様が来なければ売上ゼロ。

店舗を構える為にある程度まとまった資金も必要です。

単純にビジネスとして難しいです。

経営者として、活躍経験もあり、資金力、マーケティングも申し分ない。何かしらの意図がある。

このような方は飲食店ビジネスでも成功します。

理由は経営がうまいから。

経営者としてのレベルは必ず存在します。

レベルが低い段階でチャレンジする分野じゃないよ。ってことですね!

私も近い内、再度飲食店ビジネスに挑戦しようと思ってます!!

2年間とちょっとの経験で私の経営者としてのレベルも多少上がりました。

みなさまに最高の空間をご提供出来ればと思いますので、楽しみにしてて下さい。

▼まとめ

以上、飲食店ビジネス関してまとめてみました!

飲食店ビジネスは実に奥深いものです。

今日の記事を書いてて、起業したての頃が懐かしくなりました。

「ぐんちゃん亭」を始めた時、本当に分からないことばかりで、毎日がむしゃらだったし、切羽詰まってる日もありました。

でも、今思えば、毎日一緒懸命だったし相当楽しかったです!「失敗」と「成長」を繰り返えす日々。

飲食店に挑戦していなかったら今の自分は無かったと思います。

初めて満卓になった時の喜び。

朝早くから仕込みをやって、夜遅くまで片付けしてメニュー考えて、本当キツかったけど毎日楽しかったです。

 

何事も挑戦あるのみです!

人生なんてあっという間だと思います。

いつまで生きられるか分からないし、死ぬ時は死にます!

「挑戦せずに後悔する」か、「挑戦して後悔する」か、どちらの方がいいですか??

私は挑戦して後悔する方を選びました。

そしてこれからも同じだと思います。挑戦を繰り返し、後悔を繰り返したからこその成長だと思っているからです。

世の中に挑戦する人が少しでも増えたら面白いんだろうな~。

いつかは、サロンやセミナーを開いて、「同じ挑戦心を持った人と何かを作り上げたい!!」と思っています。

目標期間は短く「「1年後」」皆さん!!楽しみにしていてくださいね(笑)]

 

 

© 2021 Money Elephant