ランキングサイト参加中!
良かったらぽちっとお願いします!
------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ 

FXについて

必要証拠金、有効証拠金の違い。

必要証拠金

ポジションをとるために最低限必要となる額のこと。

通貨ペアごと、あるいはレートの変動によって必要証拠金は異なります。

各通貨ペアの必要証拠金がいくらかはFX会社のサイトで一覧になっていることが多いので参照にしましょう!

 

有効証拠金

トレードを開始してポジションを持つと、為替レートの変動によって含み損または含み益が発生します。

この損益を反映した証拠金のこと。

つまり、有効証拠金は、「実際に取引に使える金額」を指します。


必要証拠金、有効証拠金についてはわかりましたか?

次に証拠金維持率についてです!

証拠金維持率について

必要証拠金に対する有効証拠金の割合のこと。

例)口座に4万円入金してトレードをはじめたとする。1ドル=100円のときに、1万通貨を買った。その後、1ドル=100円が1ドル=98円に下がると、1万×(100円-98)=2万円の含み損が発生。この時点で、取引に使える「有効証拠金」は最初に入金した4万円から含み損の2万円を引いた2万円に減っています。

この場合の証拠金維持率は、2万円÷4万円=50%

証拠金維持率が一定の数値を下回ってしまうと、強制ロスカットが変動されてしまいます。

資金管理が非常に重要になってきます!!

 



© 2021 Money Elephant