ランキングサイト参加中!
良かったらぽちっとお願いします!
------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ 

SNS運用

Twitterアカウントが凍結?!ロックされた?!その理由と解決法、そして繰り返さないための対策法をご紹介。

Twitterを使っていたら凍結?!ロックされた?!
Aさん

 

今回は上記のようにTwitterアカウントが「凍結」 or 「ロック」されてしまった方に、その理由や解決法、そして繰り返さないための対策法をご紹介していきます。

 

 

こんな方におすすめ

  • Twitterがロックされた?!と動揺されている方
  • Twitterが凍結されて落ち込んでいる方
  • これから自動bot(ボット)を利用しようと思っている方
  • Twitterの凍結やロックされる理由を事前に把握されたい方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitterがロックされた?!その原因(理由)を解明

あなたが、友達や情報収集の為にTwitterを利用していたら、ある日突然、Twitterアカウントが利用できなくなったら、驚きますよね。
では、「なぜ」利用を止められてしまうのでしょうか?

 

”Twitterでは、ルール(利用規約)に違反することで「アカウント凍結」もしくは「アカウントロック」になる場合があります。”

 

Twitter側もユーザーに利用してもらうため、「迷惑行為」や「スパム」行為がないか監視してくれています。そのおかげで、安心してTwitterを利用できるので、ありがたいことではありますが、自分が「違反対象アカウント」にされてしまったら話は別ですよね。

具体的にどんなことをしたら凍結やロックの対象になるのか確認していきましょう!!
あなたのアカウントが利用できないのは次に当てはまる行為をしていたからかもしれません。

 

Twitter凍結・ロックされてしまう行為

以下のような「迷惑行為」や「スパム」行為と誤認される行為をした場合は要注意です。

  • 同一のIPアドレスで大量のアカウントを作成した
  • 自動ツールを利用してツイートやフォロー、フォロー解除をした
  • 手動で短時間大量のツイート及びフォロー・いいねをした
  • センシティブな内容が含まれる大量のツイートをした
  • アダルト系やアフィリエイトリンクを張っている
  • Twitter側のバグ

Twitter側も利用者には安全に利用してもらいたいので、上記のような行為がある場合に監視され、必要に応じてアカウントの利用制御をするようです。

 

Twitterアカウントの凍結とは

Twitter凍結

アカウント凍結

Twitter社がルールに違反した利用者のアカウントを「利用停止」にすること。
凍結は3種類あり、「警告凍結」と「本凍結」、「永久凍結」があります。
※ルールを守っていた方は、異議申し立ても可能ですよ!

Twitterアカウントが凍結された場合、下記のような状況になります。

  • 自分以外のユーザーには「凍結済みアカウント」の表示がされる
  • フォロー数/フォロワー数が0になり誰もフォローできなくなる
  • アカウントにログインはできるが、ツイートができなくなる
  • 他のユーザーがリプライをすることができなくなる
  • Twitterのユーザーネームの変更ができなくなる

上記のように、ほとんどの操作ができなくなってしまいます。

 

Twitterアカウントロックとは

では次にアカウントロックとはどんな事でしょうか?

アカウントロックとは

Twitterのアカウントロックは「警告」のようなもので「凍結」よりも軽度のものです。

 

Twitterアカウントがロックされた場合、下記のような状況になります。

  • 自分のアカウントにログインができなくなる
  • ログインができなくなるため、ツイートができなくなる
    (場合によっては)フォロー数が0になるが、フォロワー数は0にならない
  • 他のユーザーから見てもロックされたユーザーのホームに異変はない

 

Twitterアカウントの凍結とロックの見分け方

Twitterロックは二つの大きな違いがあります。

他のユーザーから見て異変が起こっているかわかる/わからない

フォロー数/フォロワー数ともに異変がおこるか/おこらないか

自分のアカウントにログインができるか/できないか

 

Twitterアカウントが凍結された場合の解決方法

「警告凍結」「本凍結」「永久凍結」のどの段階の凍結かによって、解決方法は異なります。ちなみに永久凍結とは、何度も凍結を受けてしまった場合起きます。

Twitterの警告凍結の場合、「あなたのアカウントは凍結されています。詳しくは凍結されたアカウントをごらんください」と表示され、フォローやフォロワーが0人になります。

このTwitterの警告凍結の場合、手順を踏めば警告凍結を解除することもできますので、もしTwitterで警告凍結された場合は改めて手順を確認してみてください。

 

Twitterアカウントがロックされた場合の解決方法

ロックを解くためには、意義の申し立てもしくは、電話番号を登録、認証することで解除できる場合があります。
電話番号を入力すればロック解除が可能なので、実行すれば、すぐにTwitterを利用できるようになります。

該当の電話番号に認証コードが通知されますので、Twitter上で電話番号宛に送られた認証コードを入力して送信すればロック解除される仕組みです。実際にセキュリティも向上しますので、このタイミングで登録をしても良いと思います。

Twitterのアカウントロック解除には電話番号が必要な場合があります。

 

電話番号認証なしでロック解除する方法

電話番号認証したくない。そんな方は以下の2つの方法をお試しください。

1つ目の方法<問い合わせをする>

  1. Twitterフォーム(https://help.twitter.com/forms)を開く。
  2. 凍結されたアカウントを選択
  3. メッセージを送信すると、Twitterアカウントに登録しているメールアドレス宛にメールが届く
  4. 返信を待つ

 

2つ目の方法<メールで返信する>

  1. 届いたメールに対して「誤ロックの為アカウントロック解除をお願いします。」と返信
  2. 返信を待つ

 

 

Twitterアカウントの「凍結」「ロック」の対策

Twitter運用解決

twitter社から一度アカウントロックをされると、解除できたとしても監視が強化されるという噂があります。根拠はありませんが、十分に考えられる措置かと思います。一度、不正や怪しい行動をしたアカウントは、再び同じ行為を繰り返す可能性があると考えられても仕方がないでしょう。

 

Twitterの凍結やロックをもう一度されないための対策方法は以下の事に注意して、Twitterを運用することです。

  • 自動ツールを利用してツイートやフォロー、フォロー解除をした
  • 手動で短時間大量のツイート及びフォロー・いいねをした
  • センシティブな内容が含まれる大量のツイートをした
  • アダルト系やアフィリエイトリンクを張っている

 

大体Twitterの凍結やロックを受けるアカウントは、個人利用よりも、企業などが運営する「商業用アカウント」が多いとされています。
その場合、自動フォローや、自動いいね、自動フォロワー解除を大量にかつ短期間にされることが多いことが挙げられます。

 

自動フォローをして、ランダムにフォロワーを集める行為は、Twitterから警告を受ける行動にあたり、アカウント凍結された日にはすべてが水の泡となります。
そうならないためにも、Twitter運用支援ツール「SocialDog(ソーシャルドッグ)」を導入されることをおススメします。

 

こちらは効率よく、ターゲットをフォロー、解除、分析することが可能となるので、ある程度狙い撃ちが可能となります。
さらに、キャンペーンやイベントなどを投稿した場合も一覧でエンゲージメント率(反応率)が確認できるので、どのようなツイートが効果的なのかも一発で確認することが可能となります。

利用料金は、4つのプランによって、利用できる機能が変わります。無料版から月~¥10,000までプランが用意されているので、あなたにあったプランをお選びください。

\ 現在14日間無料で利用できます /


SocialDog(ソーシャルドッグ)について詳しく知りたい方は、機能などをまとめた記事をご覧ください ↓

© 2021 Money Elephant